Friday 

-
comments:0
trackbacks:0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Friday 10:23

日記
comments:0
trackbacks:0

M-1 2010雑感

今年のM-1の個別の感想を簡単に。
自分の採点はコメントの一番最後に、10点満点でつけました。
100点満点での採点は複雑だし、オレは技術うんぬんよりも笑いの量が全てなのでこれで十分かな、と。
技術論は自称お笑い玄人の人たちにお任せします(笑)


カナリア 「ドレミの歌ゲーム」 592点

個人的にはそれほど嫌いではないなーと思いながら見てたんですけど、審査員や巷の意見はあまり芳しくなかったようで。
全体的にヤマがなかったので高得点は望めないとしても、500点台はちょっと辛いかなという感想です。
まあ、トップバッターということで不運でした。

5点


ジャルジャル 「コンビニ」 606点

うーん、こういうのは4分にまとめてその中に笑いを出来るだけ入れていかないといけないM-1用の漫才としては、ちょっと合わなかったんじゃないかなぁと思います。
落とせるところが最後だけなので、爆発させるにはちょっと時間が足りない感じ。
「これが漫才と言えるのかどうか」という評価については、オレにとっては面白さが正義なのでどうでもいいと思ってます。

3点


スリムクラブ 「勘違いに気付かない人」 644点

これはすごい!すごすぎる!
涙を流しながら爆笑してました。
この漫才の間やテンポを酷評する人をちらほら見かけましたけど、それが彼らの良いところだしああいう間であの手数の少なさであれほど笑わせるなんて素晴らしすぎると思うんですよね。
単純にとても面白かった。
何より会場の笑い声の多さが面白かった証拠。

8点


銀シャリ 「アルファベットの順番を知りたい」 627点

普通に面白かったと思います。
ただスリムクラブの直後ということで若干の影響があったような無かったような…といった印象。
点数はもうちょっと伸びてもよかったんじゃないかと個人的には思ったんですけどね。
非常に安定感のある漫才だったと思います。

6点


ナイツ 「2010年のスポーツを振り返る」 626点

あー、これは。
審査員が上手いとしか言えないのも分かるような気が…。
っていうか、最後のたたみかけがうまくハマらなかったんですよね。
ネタ自体は悪くなかったと思うんですが、高得点が出にくいかなという感じで審査員の得点には納得です。

5点


笑い飯 「サンタウロス」 668点

鳥人と同じ型のネタ。
自分はどうもハマれなかった。
それ以外は特に言うこともないかな…(笑)

笑い飯のネタになると、会場も審査員もみんな温かい目で観るようになってたようが気がします。
笑い飯に関しては、ネタの面白さや技術に加えてドラマ性も加味されていて、他のコンビよりも評価する点が多くなり必然的に得点が高めになっていると思いました。

4点


ハライチ 「子供の頃なりたかったもの」 620点

一番応援していたコンビ。
「糠味噌のケーキ」「毒グモのポーズ」あたりがイマイチ爆発出来なかったのが痛かった感じ。
いや、みんなもっと期待していたと思うんですよねぇ。
去年はハライチが一番面白かったと思ってたんですが、今年は最終決戦に残れなくてもしょうがないかなという出来だったんじゃないかと思います。

6点


ピース 「言葉の発音」 629点

うーん、至って普通の漫才に見えました。
あと、ひとつひとつのボケの破壊力が足りなかったのかなぁという思いもありました。
これ!というヤマがなかったというか。
…あまりコメントすることがないな(笑)

3点


パンクブーブー 「コンビニで犯罪に巻き込まれた」 668点

これは面白かったー。めっちゃ面白かった!
ひとつひとつのボケも面白いし次々と状況が変わっていくのも新鮮な感じ。
オチもうまくハマって、ピースじゃこれには勝てないだろうと判断するのに十分な漫才だったと思います。
っていうか、なぜ普通に決勝に上がってこなかったのかが不思議でならない。

7点


9組終わった時点での自分の評価は、スリムクラブ、パンクブーブー、銀シャリの順。
盛り上がりを考えて、笑い飯の最終決戦進出は許容内でしたけどね。
一番応援していたハライチの脱落が残念でしたけど、まあ仕方ないかなという感じ。


最終決戦

スリムクラブ 「お葬式に行く」 3票

これ、どこにケチつけるの?って言いたくなるくらい大爆笑の連続。
この日のM-1でダントツで一番面白かった。
まさか1本目を超えてくるとはね。
個人的には、今までM-1で一番面白いと思ってた2006年のチュートリアルの「チリンチリン」に匹敵するくらい笑いました。
涙が止まりません。
優勝しても全然おかしくない出来。

9点


笑い飯 「小銭の神様」 4票

個人的には、1本目の「サンタウロス」よりは笑えたんだけど、会場でも大爆発ってほどの爆笑もなかったし普通に面白かったねで終わる印象。
優勝決定のネタなんだからもうちょっとインパクトが欲しいなと思っていたので、優勝となると難しいかなと思っていました。
純粋な面白さ、会場の盛り上がりでこっちを選ぶ人が多数派であったとは、自分の中ではどうしても思えなかった。
今でも、何度録画を見ても納得出来ない。

6点


パンクブーブー 「腹立つこと」 0票

笑い飯がこけた(あくまで自分の評価)ので連覇あるぞ!と思ってすごく期待してたんですが、蓋を開けてみれば1本目と同じ型の漫才で、面白いのは面白いけどハマりきれなかった。
そういう意味では、笑い飯と同様優勝決定のインパクトに欠ける漫才であったと思う。

7点



最終決戦の自分の評価は、スリムクラブ、パンクブーブー、笑い飯の順。
笑いの量がスリムクラブがダントツだったので優勝はスリムクラブと信じて疑わなかったのですが…。
審査員の空気も会場の空気も支配していたのはスリムクラブだったと思うんですよね。
そこからあのような結果にどのようにして至ったんですかねぇ…。

「単純にその日一番おもろい奴を決めるコンテスト」として始まったM-1ですが、いつしか「優勝させてやりたい奴を決めるコンテスト」に成り下がってしまっていたということで、M-1が終わるという話を聞いたときは残念に思っていたんですが、こんな評価のコンテストなら終わって正解だなと思いましたね。
これまでのM-1では、最終的な結果については自分の評価と違っていたとしても納得出来ていたんですけど、今回はどうにも納得出来ない、そう感じたラストM-1でした。

Tuesday 19:45

日記
comments:0
trackbacks:0

今年のM-1について

先日のM-1を見返してみたけど、やっぱりスリムクラブが一番面白いという自分の評価は変わらなかった。しかも、結構ダントツでw泣き笑いしながら見たのは、今回ではスリムクラブだけだったんだよなぁ。

「今日一番おもろい」よりも「優勝させてあげたい」が勝つのがM-1なんだろうか。もしそうなのであれば、お笑いに詳しい人しか楽しめないんじゃないか。実際、普段お笑いをあまり見ない人の中にはM-1があったことすら知らない人が結構いたし。

それまでのコンビの努力とか歴史とかドラマとか今年で最後とか、そういうのがどうでもいいとまでは言わないけど、評価に反映されるべきではないと思う。そういうのは結果が出た後でついてくるもの。単純に笑わせて欲しいっていうんじゃダメなのかなぁ?

「笑い飯の方がスリムクラブよりも単純に面白かったから笑い飯が優勝」というんだったらいいんだけど、そうじゃないんだったら歴史とかドラマ性を持たないコンビは最初から不利なのであって、そんな不公平なコンテストに価値があるのだろうかと考えてしまう。

まあいろいろ思うことはあったけど、個別の感想は明日か明後日くらいまでにはまとめようとは思っています。

Thursday 16:51

拾い物
comments:0
trackbacks:0

湖?壁?

とある夫婦が完全にだまされた「湖を望む貸別荘からの風景」の画像 - naglly.com

うわー、これ壁なのか。オレも湖に見えた。だまされた!


Thursday 22:31

ケータイ
comments:0
trackbacks:0

Xi(クロッシィ)

LTEのサービスブランドを「Xi(クロッシィ)」に決定(報道発表資料)



NTTドコモ(以下ドコモ)は、2010年12月からサービス開始予定のLTEのサービスブランドを「Xi(クロッシィ)TM」に決定しました。

「Xi(クロッシィ)」の「X」は「人、物、情報のつながり」や「無限の可能性」を意味し、「i」は「イノベーション」や「私」を意味しており、さまざまな人、物、情報が有機的につながり、新たなイノベーションを引き起こしていくことを表現しています。
そして「Xi」の文字を複合的にデザイン化することで、その「つながり」を直感的に感じさせるとともに、そこから生まれる無限(∞ : インフィニティ)の可能性を表しています。

「Xi(クロッシィ)」は、FOMA®の通信速度の約10倍となる下り最大75Mbps1 (サービス開始当初)の高速通信を実現します。対応エリアは東名阪地域から開始し、県庁所在地級の都市、その他の地域へと順次拡大してまいります。

「Xi(クロッシィ)」の対応端末や料金体系など、サービス内容の詳細については、決定次第お知らせいたします。

mova、FOMAの次は、Xiですか。
いよいよLTE端末の発売も迫ってきたという感じですねぇ。
次の端末の買い替えは、LTE端末を買いたいなと思っています。
ですから、このXiということになりますね。

正直、オペレータパックを採用したF-06BのUIが自分には合わない感じなんですよね…。
だから、もうFOMAはいいかなという気持ちになっています。
まあ、今使っているF-09AやF-04Bで十分だし、興味を惹かれるものも特に無いしね。
そう考えると、ちょっとだけ無理してF-04Bを買っておいて良かったなとは思っていますが。

ただ、LTEになってもUI等はオペレータパックを使うだろうから、正直使い勝手については期待出来ないんですよねぇ。
それでも、とりあえずはLTE端末をひとつは買おうかとは思っています。

Thursday 18:56

政治
comments:0
trackbacks:0

テロリスト歓迎

金賢姫「旅行したい」でヘリチャーター“国賓待遇”の疑問
【質問】金賢姫来日で莫大な税金を使い、鳩山別荘で特別待遇をうけていますが、この人は犯罪者ですよね?(発言おやじ)

連続爆破犯を国賓待遇する馬鹿政権www
おかげさまで日本人は世界の笑いものになっているようです。
北朝鮮が大好きな民主党の左派からすれば、元北朝鮮工作員&テロリストの彼女なんて英雄に他ならないわけで、納得の行動なんですけど(笑)

人をたくさん殺せば英雄とはよく言ったもので、何の罪もない多くの人々の命を奪った金賢姫は、民主党および民主党支持者にとっては英雄であり、そういう行為を肯定のみならず積極的に支持していると理解しておきますw
「民主党および民主党支持者は、テロによる大量殺人を積極的に支持し、テロリストや大量殺人犯を歓迎します!」
という感じで合ってるよね?

オレにとっては、テロなんて軽蔑すべき行為なんだけど、民主党や民主党支持者のみなさんにはそんな意識は無いらしい。
やっぱり、こういう人たち(民主党および民主党支持者)とは分かり合えそうもないや(笑)